プロジェクトワイルドに関するイベントのお知らせです

プロジェクトワイルドに関係するイベント情報です


このイベント情報はブログサイトを利用しています。
宣伝広告やリンクサイトは一般財団法人公園財団及びプロジェクト・ワイルド事務局とは関係がありませんのでご注意ください。


new2016年度本編・水辺編ファシリテーター養成講習会開催決定しました。
2016年度GUWファシリテーター養成講習会の開催しました。


 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

○●○●○ 本編・水辺編 ファシリテーター養成講習会のご案内 ●○●○●

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

□概要□
アメリカで開発された環境教育プログラムであるProject WILDの「本編・水辺編」の
ファシリテーター(上級指導者)養成講習会を行います。

1.日時
  平成29年3月1日(水)~3日(金)

2.会場
  (一財)公園財団 大会議室 (東京都文京区)
  HP:「 http://www.prfj.or.jp/about/organization/office.html

3.講師
  川原 洋 (Project WILD 日本代表コーディネーター)

4.対象:下記のいずれかに該当する方
  ・プロジェクト・ワイルド エデュケーター資格取得者で環境教育、
    野外活動上の指導的立場で概ね5年以上の活動実績を有する方
  ・本編・水辺編のシニアエデュケーター資格を取得された方
  ・今後も事務局と一緒になって(協力して)、
    プロジェクト・ワイルドの普及にご尽力頂けると事務局が判断した方

5.定員
  10名程度 (※一定の人数に満たない場合は、開催を中止することがあります。)

6.参加費
  40,000円 (講習代・昼食代・会場費・保険料等含む)
  ※フォローアップにて参加をご希望される方は、別途事務局までご連絡ください。
  ※宿泊施設が併設していない会場となりますので、各自で宿泊予約をお願い致します。

7.お申込みに際しての注意点
  平成24年度のファシリテーター養成講習会より、ファシリテーターへ認定を受けた方は、
 3年以内に【ファシリテーター資格更新講習会】への参加が義務となっております。3年以内に
 資格の更新を行っていない方は、エデュケーター講習会を開催することができませんので、
 予めご了承の上、お申込みをお願い致します。

 ※ファシリテーター資格更新講習会を受講された方は、シニアファシリテーターとして認定いたします。
 ※シニアファシリテーターへ認定後も、毎回、3年以内にファシリテーター資格更新講習会への参加は必須となります。
 ※ファシリテーター資格更新講習会は、毎年受講いただいても構いません。
 ※その他、ご不明な点は事務局へご確認下さい。

8.お申込み方法
  参加希望の旨、メールまたはFAXにて事務局へご連絡下さい。
  折り返し事務局よりご連絡いたします。

9.申込み〆切
  平成29年2月12日(日)

 
10.お問合せ・お申込み先
  プロジェクト・ワイルド事務局 (一般財団法人公園財団)
  TEL:03-6674-1188  FAX:03-6674-1190
  e-mail: projectwild@prfj.or.jp


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 グローイングアップ・ワイルド ファシリテーター養成講習会のご案内 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

□概要□
アメリカで開発された環境教育プログラムであるProject WILDの幼児向けプログラム「Growing Up WILD」のファシリテーター(上級指導者)養成講習会を行います。

1.日時
  平成28年10月13日(木)~14日(金)

2.会場
  (一財)公園財団 大会議室 (東京都文京区)
  HP:「 http://www.prfj.or.jp/about/organization/office.html

3.講師
  川原 洋 (Project WILD 日本代表コーディネーター)

4.対象:下記のいずれかに該当する方
  
  ・本編・水辺編のシニアファシリテーター又は
   グローイングアップ・ワイルドのシニアエデュケーター資格を取得された方
  ・今後も事務局と一緒になって(協力して)、
    プロジェクト・ワイルドの普及にご尽力頂けると事務局が判断した方

5.定員
  10名程度 (※一定の人数に満たない場合は、開催を中止することがあります。)

6.参加費
  30,000円 (講習代・昼食代・資料代・会場費・保険料等含む)
  ※フォローアップにて参加をご希望される方は、別途事務局までご連絡ください。
  ※宿泊施設が併設していない会場となりますので、各自で宿泊予約をお願い致します。

7.お申込みに際しての注意点
  3年以内に【ファシリテーター資格更新講習会】への参加が義務となっております。
  3年以内に資格の更新を行っていない方は、エデュケーター講習会を開催することができませんので、予めご了承の上、お申込みをお願い致します。

 ※ファシリテーター資格更新講習会を受講された方は、シニアファシリテーターとして認定いたします。
 ※シニアファシリテーターへ認定後も、毎回、3年以内にファシリテーター資格更新講習会への参加は必須となります。
 ※ファシリテーター資格更新講習会は、毎年受講いただいても構いません。
 ※その他、ご不明な点は事務局へご確認下さい。

8.お申込み方法
  参加希望の旨、メールまたはFAXにて事務局へご連絡下さい。
  折り返し事務局よりご連絡いたします。

9.申込み〆切
  平成28年9月25日(日)

 
10.お問合せ・お申込み先
  プロジェクト・ワイルド事務局 (一般財団法人公園財団)
  TEL:03-6674-1188  FAX:03-6674-1190
  e-mail: projectwild@prfj.or.jp

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

○●○●○ 本編・水辺編 ファシリテーター養成講習会のご案内 ●○●○●

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

□概要□
アメリカで開発された環境教育プログラムであるProject WILDの「本編・水辺編」の
ファシリテーター(上級指導者)養成講習会を行います。

1.日時
  平成28年3月9日(水)~11日(金)

2.会場
  (一財)公園財団 大会議室 (東京都文京区)
  HP:「 http://www.prfj.or.jp/about/organization/office.html

3.講師
  川原 洋 (Project WILD 日本代表コーディネーター)

4.対象:下記のいずれかに該当する方
  ・プロジェクト・ワイルド エデュケーター資格取得者で環境教育、
    野外活動上の指導的立場で概ね5年以上の活動実績を有する方
  ・本編・水辺編のシニアエデュケーター資格を取得された方
  ・今後も事務局と一緒になって(協力して)、
    プロジェクト・ワイルドの普及にご尽力頂けると事務局が判断した方

5.定員
  10名程度 (※一定の人数に満たない場合は、開催を中止することがあります。)

6.参加費
  40,000円 (講習代・昼食代・会場費・保険料等含む)
  ※フォローアップにて参加をご希望される方は、別途事務局までご連絡ください。
  ※宿泊施設が併設していない会場となりますので、各自で宿泊予約をお願い致します。

7.お申込みに際しての注意点
  平成24年度のファシリテーター養成講習会より、ファシリテーターへ認定を受けた方は、
 3年以内に【ファシリテーター資格更新講習会】への参加が義務となっております。3年以内に
 資格の更新を行っていない方は、エデュケーター講習会を開催することができませんので、
 予めご了承の上、お申込みをお願い致します。

 ※ファシリテーター資格更新講習会を受講された方は、シニアファシリテーターとして認定いたします。
 ※シニアファシリテーターへ認定後も、毎回、3年以内にファシリテーター資格更新講習会への参加は必須となります。
 ※ファシリテーター資格更新講習会は、毎年受講いただいても構いません。
 ※その他、ご不明な点は事務局へご確認下さい。

8.お申込み方法
  参加希望の旨、メールまたはFAXにて事務局へご連絡下さい。
  折り返し事務局よりご連絡いたします。

9.申込み〆切
  平成28年2月21日(日)

 
10.お問合せ・お申込み先
  プロジェクト・ワイルド事務局 (一般財団法人公園財団)
  TEL:03-6674-1188  FAX:03-6674-1190
  e-mail: projectwild@prfj.or.jp




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

           平成26年度 プロジェクト・WILD&WET+PLT合同全国大会

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【日時】
  平成27年1月17日(土)~18日(日)
  17日/12:00頃~  18日/~16:00頃  ※予定
  ※開始・終了時刻は、変更になる可能性がございます。

【会場】
  ロッジ舞洲 (大阪府大阪市)
  アクセス:「 http://www.lodge-maishima.com/

【対象】
  (1)プロジェクトWILDやWET、PLTの指導者
  (2)環境教育に興味のある方

 
【定員】
  80名程度

【参加費】
 
  (1)一般:8,500円  学生:3,500円 (両日参加/宿泊・食費等含まず)
  (2)一般:5,500円  学生:2,500円 (一日のみ参加/食費等含まず)

  ≪注意≫
   ※食費は、各自でご負担いただきます。
   ※「ロッジ舞洲」への宿泊は別途4,500円となります。
   ※宿泊定員は、26名となっております。宿泊に限りがあるため、宿泊希望者は
    11月28日(金)までにお申込みください。
   ※自由参加の夜のお楽しみ会(費用別途)を予定しております。
   ※記念パーカーをご希望の方は、別途2,500円の費用がかかります。

【お申込み方法】
  ・HPより参加申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入し、メールまたはFAXにてお申込みください。

【参加締切】
  平成26年12月12日(金)

【お問合せ・お申込み先】
  一般財団法人 公園財団 プロジェクト・ワイルド事務局
  〒112-0014 東京都文京区関口1-47-12 江戸川橋ビル2階
  TEL 03-6674-1188 (代表)   FAX 03-6674-1190 (代表)
  E-mail: projectwild@prfj.or.jp

  公益財団法人 河川財団 プロジェクトWET事務局
  〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町11-9 住友生命日本橋小伝馬町ビル2階
  TEL 03-5847-8307
  E-mail: project-wet@kasen.or.jp



★参加者プログラムも大募集いたします!★
 ・今年度も、参加を予定されている美南沙から参加者プログラムを大募集いたします!
  全国大会でのアクティビティ体験、アクティビティアレンジ事例、学校での活用事例、
  イベント等活用事例、待ち受け型実施事例、報告会等、様々なプログラムを募集いたします!
  ぜひ、皆さまからのご応募をお待ちしております!
  また、今年度は例年同様の参加者プログラムの他に、ステーション体験プログラムの発表者も
  募集いたします!ステーション体験プログラムに関しましては、イメージ図を申込みシートと一緒に
  添付しておりますので、ご覧いただければと思います。

【応募方法】
  ・事例紹介シートならびにステーション体験プログラムシートに必要事項をご記入の上、
   メールまたはFAXにてご応募ください。
   (紹介シートは、HPよりダウンロードできます。)

【応募締切】
  平成26年11月28日(金)
  ※発表を希望する事務局へご提出ください。
  ※選考も、各事務局にて行います。

 

◆事前告知◆
・今年度は、昆虫料理研究家である内山昭一さんを講演者としてお招きしております!
日本では、まだまだ昆虫食は一般的ではないですが、内山さんは、味覚・食感・栄養を
始めとして、昆虫を食材としてあらゆる角度から研究をされております(ウィキペディアより)。
直接お会いしてお話を伺うことができるこの機会にぜひ!全国大会へご参加ください!


■お詫び■
・今年度の全国大会の開催予定地として福島県を候補としておりましたが、会場へのアクセスや皆様からのご意見等々を総合的に判断させていただき、より多くの方が全国大会へ足を運んでいただきやすい場所を最優先とし、今回は大阪会場に決定させていただきました。

福島県内での開催を楽しみにされていた皆様には会場が変更となりまして、誠に申し訳ございません。何卒、ご理解いただけますと幸いでございます。

また、一人でも多くの方と全国大会でお会いできることを楽しみにいたしております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

      平成26年度 プロジェクトWILD&WET+PLT合同全国大会について

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆プロジェクトWILD&WET+PLTの合同全国大会をホテルロッジ舞洲で開催いたしました!
今年度も、たくさんの指導者の方・一般の方、また、初めてご参加いただく方も多く、新たな



ネットワーク作りができた大会となりました。
来年度も、たくさんの方々とお会いできることを楽しみ致しております!


【実施日時】:平成27年1月17日(土)~ 1月18日(日)
【会場】:ホテルロッジ舞洲 (大阪府此花区)
【主催】:(一財)公園財団  (公財)河川財団
【協力】:特定非営利活動法人ERIC国際理解教育センター

bell開会式bell

Dscn8044_2

いよいよ本年度の全国大会が始まります。片側全面窓なので、とても開放的で明るい会場でした。

ここからお好きな会場へ移動して頂きプログラムを体験して頂きます。

one「学校団体を対象に何度も実践してきた十八番なプログラムを体験してもらいま~す!」by宮嶋啓太氏

two地域に合わせたプログラム「流域さがし&のんびりいこうよ(沖縄版)」by藤井晴彦氏

three「環境の質を問いかける総合学習プラン~GreenSchools!をひろげよう!」by梅村松秀氏

four「プロジェクトWET国際会議(ざっくり)参加報告+開発中のアクティビティ体験」byWET事務局

five「日本の森は誰が守るの?」by角田季美枝氏

six「渚滑川の生き物について学ぼう!フライをつくろう!」by冨山光太郎氏

seven「8人が一人のために1人がみんなのために」(特別編)by北添慎吾氏

eight「野生って何だろ?」後藤清史氏

000016024560_3 Dscn8045 000016024701 000016024719_2 000016024553 000016024715
※カメラの調子が悪く、すべてのプログラムを写真で残すことが出来ませんでした。申し訳ありません。

そして今回初導入のステーションプログラムです。
 
 

ステーションとは・・・・
テーブル形式となり、参加者は自由に各ステーションのプログラムを体験できる。
各テーブルではホスト役(プログラム提案者)が進行する。

000016456998_2000016024815


diamond水教育系ボードゲームを持ち寄ろう! プロジェクトWETジャパン事務局

000016025205_2 000016025231


diamondヘイ、家紋(カモン)! 井上 博夫氏

000016024991 000016024779


diamond「緑の学校」を進めよう! PLT 事務局 角田 尚子

000016024781 000016025228


diamondカードゲームをつくろう! PLT 事務局 角田 季美枝

000016024970 000016025000

diamondミミズごっこ&生き物はやおしクイズ&ちょうちょの歌の時間 須之部 大 氏

000016025088 000016025282

diamond私は誰でしょう【モンスターを探せ!】 谷口 浩史 氏
000016024955 000016024766

【SPECIAL】※予定にはなかったのですが、特別にやって下さいました!
diamondフライをつくろう!冨山光太郎 氏
000016024794 000016025107

club講演:昆虫食 内山昭一氏club

000016025268 000016025329
9種類の昆虫をそれぞれにあったかたちで調理をしたものを出してくださいました。
どう調理しても食べられないもの、(昆虫が)食べるものによって味がかわる・・・などなど
お話して下さいました。奥が深いですね。

Photo_2

各プログラムのディスカッションやミーティングでは、今後のプログラムのあり方や方向性について、様々なヒントやアイデアをいただきました。
ご参加戴いた皆様、ご協力、ご支援を戴きました皆さま有り難うございました。

今後もこのような大会を設けたいと思いますので、今回参加できなかった方、これから指導者を目指される方、ぜひ次回の大会にご参加くださいませnote

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

       プロジェクト・ワイルド関東大会のご報告

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆今年度のイベント第1弾といたしまして「プロジェクト・ワイルド関東大会」を、5月10日(土)に開催いたしました!
関東または近郊の方を中心とし、関西や北海道の方まで総勢30名の方にお越しいただきました!
プロジェクト・ワイルドを日々の活動の中に取り入れられている方から、全く初めてプロジェクト・ワイルドを
知った!という方まで、様々な方々にご参加いただき、とても充実した楽しい大会となりました!

【開催日】2014年5月10日(土)
【場所】みくに出版 セミナールーム (東京都渋谷区)
【共催】NPO体験学習研究会
    一般財団法人 公園財団 (PW事務局)

oneアイスブレイカー&自己紹介
・まず始めに、「動物ものまね」でアイスブレイク&簡単な自己紹介を行い、次に、輪になり全員で自己紹介を行いました。

Ss_5 Ss_6               

two「倫理的に理由づける」by体験学習研究会
・野生生物やその他の環境の要素に関連する問題が発生した時、自分の価値観や信念を検討するアクティビティです。
「正しい」答えや「誤った」答えを出すことを意図していないことが、このアクティビティでのポイントです!

S_4 S_5  

three2014年コーディネーター会議の報告&ミニアクティビティbyPW事務局
・日本代表コーディネーターの川原より、4月にカリフォルニア州で行われたコーディネーター会議の報告や
アクティビティ「生息地をみつけよう!」の発展編?アクティビティ体験を行いました!

Ss_8 Ss_9

four「カラスと・・・&折り紙」by中村文夫氏
・関東で活躍されている中村文夫ファシリテーターより、カラスの生息についてや被害・苦情件数などの説明や
実際に折り紙を使ってカラスを作り、グループに分かれてカラスについて色々な話し合いを行いました!

Ss_10 Ss_11

fiveグローイングアップ・ワイルド アクティビティの体験by中川貴之氏
・「バッタの世界」「くねくねミミズ」の体験を行いました。
大きな絵本やぬいぐるみ、ミミズ型のグミなどのお菓子を使った体験など、大人でもワクワクしながら体験できました!

Ss_12 Ss_13

sixPWの今後についてなど。。。
・ワールドカフェ方式で、“PWをもっと多くの方へ知ってもらうためには!?”など、沢山の話し合いが行われました。
今大会の秘密兵器?のエンタ君(円卓)を最大限に活用し、沢山のご意見をいただくことができました!

Ss_14

seven閉会
・最後に、参加者全員で輪になり、「まず私自身が明日からできる一歩宣言!」と題し、参加者それぞれが踏み出せる
一歩を宣言し、閉会いたしました!

Ss_15

apple最後にapple
・今回、関東ファシリテーター代表として「プロジェクト・ワイルド関東大会」を企画・運営をして下さいました、
にのさん、山路さん、そして、サポートとしてご参加いただきました西坂さん、本当にありがとうございました!!
そして何より、ご参加いただきました皆様へ感謝申し上げます。
プロジェクト・ワイルドの今後についてご参加いただいた皆様が一つとなって沢山の事を話し合い、沢山の案を出していただき、事務局として大変うれしく思います。
また、今大会を通して、少しずつでも“PWの輪”が広がり、第2回・第3回または全国各地での開催などなど、たくさんの“輪”が広がることを願っております。

Sdsc_5648_2 




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

      平成25年度 プロジェクトWILD&WET+PLT合同全国大会について

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆プロジェクトWILD&WET+PLTの合同全国大会を高尾の森わくわくビレッジで開催いたしました!
今年度も、たくさんの指導者の方・一般の方、また、初めてご参加いただく方も多く、新たな
ネットワーク作りができた大会となりました。
来年度も、たくさんの方々とお会いできることを楽しみ致しております!


【実施日時】:平成25年12月7日(土)~ 12月8日(日)
【会場】:高尾の森わくわくビレッジ (東京都八王子市)
【主催】:(一財)公園財団  (公財)河川財団
【協力】:特定非営利活動法人ERIC国際理解教育センター


sunオプショナルプログラム「盛りだくさん!お役立ちアイスブレイク」 二宮 孝 氏
・全国大会最初のプログラム、二宮氏によるお役立ちアイスブレイクの様子です。
希望者のみのプログラムとなっておりましたが、午前中から多くの方にご参加いただきました!
アクティビティに役立つアイスブレイクを体験し、皆さまワイワイ楽しく参加されていました!

S

bell開会式
・平成25年度プロジェクトWILD&WET+PLT合同全国大会がいよいよ始まります!
まずは、開会式の様子から。。。主催者挨拶です。

Swet_2

dramaオープニングプログラム…竹内 カツワンダー氏
・世界のカツワンダーこと、マジシャンの竹内カツワンダー氏によるオープニングプログラムです。
驚くようなマジックを、絶妙なトークを交えながらご披露いただき会場がとても盛り上がりました!
プログラムの後半には、イベントや講習会でも活かせる“参加者の注意を引くコツ”や“アイスブレイクでも使えるマジック”などを
お伝えいただきました!

S_2


cherry参加者プログラムcherry

one「緑のダム」…佐藤敬一氏
プロジェクトWETのアクティビティ「通りぬけます」を中心に、小学生を対象に行った授業を紹介したプログラムです。

S_3

two「クラフト体験~ものづくりから考えよう~」…二杉 寿志氏
各々が自由に、6つのステーションに用意されているクラフト体験を行うプログラムです。
体験を通して作品を持ち帰り、家庭での話題作りになるなど、体験を繰り返し行える内容です。

S_4


threeone「自然の中のわたし・わたしの中の自然」~自然を五感で探索しよう~…北野 真由美氏
自然を五感で探索しながら、それぞれが自然の中でつながりを感じる育んだ授業の体験報告です。

S_5

threetwo「幼稚園でのPLT体験発表」…奇二 正彦氏
幼稚園の年長さんを対象に行ったプログラムの事例報告です。

S_6
four「見えない世界」を「見える世界」に…岸本 勝義氏
教科書学習の後、もう一歩踏み込んだ発展学習として行った「海の生きもの」について、模擬授業として再現したプログラムの紹介です。

S_7

noteお楽しみ会&フリータイムnote
毎年恒例となりましたお楽しみ会!まずは、乾杯から。。。

S_8

five「割れたタマゴは元にはもどらない!」…井上 博夫氏
プロジェクトWETのアクティビティ「ハンプティ・ダンプティ」を使ったプログラムの紹介です。

Swet_3

six「協同学習の技法を用いたアクティビティの実践事例紹介」…玉川大学学生環境保全委員会
プロジェクト・ワイルドのアクティビティ「湿地を何かに例えると?」を用いて、小学生を対象に実施した事例報告と
協同学習の考え方と技法を応用した実践についての紹介です。

S_9
seven「森の健康診断」…Forest Nova☆
大学生を対象に、木と森林がもたらす生態系サービスを評価することを狙いとした、地域の森林調査・測量を行った際の事例報告です。

Sforestnova

eight「熊が出たぞ~!」…冨山 光太郎氏
“ヒグマ”についての正しい知識、また、人間との関わりについての多くの問題点についてスライドでの紹介やグループワークを通して学んでいくプログラムです。

S_11

club講演…安田 守氏
・ご自身で撮影された昆虫等の写真をベースに、様々な昆虫等の特徴や不思議についての紹介です。

S_12

tulip今大会を振り返ってtulip
・各プログラムの体験や振り返り、報告などでは、今後の3プログラムの在り方や方向性について様々なヒントや
アイデアを今年度もいただきました。
ご参加いただいた皆さま、ご協力、ご支援をいただきました皆さまありがとうございました。

今後もこのような大会を設けたいと思いますので、今回参加できなかった方、これから指導者を目指させる方、
ぜひ次回の全国大会にご参加下さいませ。

S_13

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

            平成24年度 プロジェクトWILD&WET+PLT合同全国大会について

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆今年度は、PLTのご協力&全国大会初の地方開催として、プロジェクトWILD&WET+PLTの合同全国大会を開催いたしました。
今年度もたくさんの指導者の方・一般の方にご参加いただきました。また、今まで東京開催の全国大会にお越しいただけなかった
中部地区で活躍されている皆様も多くご参加いただけた大会となりました。


【実施日時】:平成25年1月26日(土)~ 1月27日(日)
       26日(土)12:30~20:00
       27日(日)9:15~16:15

【会場】:ウィルあいち(愛知県名古屋市)
【主催】:(一財)公園財団  (財)河川環境管理財団
【協力】:特定非営利活動法人ERIC国際理解教育センター


book基調講演book・・・公益財団法人キープ協会環境教育事業部シニアアドバイザー川島直氏
キープ協会で行っているインタープリター事業を例としながら、環境教育を実施する上での工夫や注意点、
指導者の心構え等について、川嶋氏の体験談をまじえて様々なアドバイスをいただきました。

S

tulip参加者プログラムtulip

one東海地方じゃない人も木曽三川について体験してみよう!…愛知教育大学大鹿研究室(オーディアーズ)>
 木曽三川流域版ガイドブック(平成25年度発行予定)に掲載される地域性を活かしたアクティビティです。S_2

twoプーさんの森をデザインしよう!…佐藤敬一氏・日吉沙絵子氏>
 「くまのプーさん」を題材にした、土地利用計画のワークショップです。
S_15

threeリスクで考える…金澤伸浩氏>
 PLTのアクティビティをベースに、リスクで考える意義を理解するためのプログラム紹介です。S_4

fourWET小学校の1日…岸本勝義氏>
 小学校の1日に例え、土を見比べたり紙で植物の種を模したり、理科や社会といった教科でのWET活用事例を紹介したプログラムです。
S_16

five「WETキャンプ報告&「水の神経衰弱」他アレンジ報告」…丸林慎一郎氏・近藤真紀氏>
 団体で主催した研修会の報告(「8人がひとりのために ひとりがみんなのために」アレンジ紹介)や「水のばば抜き」の要素を取り入れた「水の神経衰弱」などの紹介です。

S_7

sixつながっている…長谷川明子氏>
 生態系ピラミッドを応用したアースピラミッドを用い、「つながり」についてのご紹介です。S_17

seven衛星画像でわが町のみどりの割合をしらべよう…梅村松秀氏>
 持続的な地域実現に向けてみどりの重要性に対する認識を高めるプログラムです。
S_9
eightいきものいろいろ…田中利男氏>
 10~15名程度の講習会で実施できる雨プログラム「いきものいろいろ」参加体験型教材のご紹介です。
S_10
<座学one…安田守氏>
 ご自身で撮影された昆虫等の写真をベースに、様々な昆虫等の特徴や不思議についての紹介です。
S_11

<座学two環境教育のススメ…井上博夫氏>
 環境教育の歴史やポイント、井上氏が行ってきた環境教育に関する実践事例等の紹介です。
S_12
nineとにかく「幼児向け」を体験しましょうよ!! ~低年齢層プログラムのこれからにむけて~…中川貴之氏>
 幼児向け・低学年向けの活動事例と実際の活動体験のプログラムです。
S_13
onezero森のかくれんぼう(ジャングルゲームアレンジ版)…中島宏氏>
 プロジェクト・ワイルドのアクティビティ「ジャングルゲーム」のアレンジ版のご紹介です。
S_14


bud今大会を振り返ってbud
 各プログラムの体験や振り返り、報告などでは、今後の3プログラムの在り方や方向性について様々なヒントや
アイデアをいただきました。
ご参加いただいた皆さま、ご協力、ご支援をいただきました皆さまありがとうございました。

今後もこのような大会を設けたいと思いますので、今回参加できなかった方、これから指導者を目指させる方、
ぜひ次回の全国大会にご参加下さいませ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  平成23年度 プロジェクト・ワイルド&ウェット合同全国大会について
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆共同開催も3回目となりましたプロジェクト・ワイルド&ウェットの合同全国大会は、今年度もたくさんの指導者の方・一般の方にご参加いただきました。
今年度は、より参加者の皆さんが主体となった全国大会にすべく、多くのファシリテーターの方に企画~運営に関してご協力をいただき、より参加者の皆様そして事務局が一体となってできた大会となりました。

【実施日時】:平成24年2月11日(土)~ 2月12日(日)
       11日(土)13:30~21:00
       12日(日)8:30~15:00

【会場】:高尾の森わくわくビレッジ(東京都八王子市)
【主催】:(財)河川環境管理財団  (財)公園緑地管理財団

diamondオプションプログラム:プロジェクト・アドベンチャー
 プロジェクト・ワイルドすぎなみさんが主体となって企画した、プロジェクト・アドベンチャー体験。自由参加でしたが、多くの方にご参加いただき、全国大会前に交流を持ている場として“参加してよかったsign01”との声を多くいただきました。
Pa_2

diamond参加者プログラムdiamond

<oneいろいろいっぱい、色いっぱい・・・井上 博夫氏>
 色は生きるための手段であり、子孫を残すための生き残り戦略であることをアクティビティを通じて学びます。
Photo
<two流域の水の保全と利用を考える・・・橋本淳司氏>
 流域内での水の利用を、流域内で考えるプログラムです。
Photo_2
<three世界地図で体験学習!!・・・中川貴之氏>
 大きな世界地図を使ってできる、待受型アクティビティー体験です。
Photo_3
<four小学校の総合的な学習でのWILD・WET・PLTの実践・・・佐藤敬一氏>
 実際に小学校で行ったことを再現しながら、WILD・WET・PLTの各プログラムを体験です。
Photo_4

<fiveプロジェクト・ワイルドKIDSCLUB自然発見塾in国営昭和記念公園・・・漆原敏之氏>
 国営昭和記念公園での6年間の活動報告をはじめ、大きなプログラムの組み立て、国営公園施設および自然環境の活用事例のご紹介です。
Photo_5
<six社会科・理科におけるプロジェクトWETを活用した環境学習・・・岸本勝義氏>
 絵本の活用方法の紹介やプロジェクトWETを学校の授業に取り入れる有効性についてのご紹介です。
Photo_7
<sevenいきもののきもち・・・玉川大学学生環境保全委員会>
  “やさしいことば”をテーマとしてPW「第一印象」をアレンジしたアクティビティです。
2
<eightWETガイドブック2.0 新アクティビティ 正しい水分補給・・・西由紀美氏>
 ロープで大きな人間の形をつくり、運動等によって体外に出る水、食事等で補給される水などを全員でシミュレートします。
Photo_8
<nineふくろうのペリット 実体験と動物園連携・・・大鹿聖公氏>
 フクロウが口から排泄した塊である「ペリット」。このペリットから取り出した骨をきれいに洗って、骨格図の上にある骨と同じ形のものを探して置いていきます。
1
<onezeroWETガイトブック2.0 新アクティビティ 侵入者!・・・谷口浩史氏>
 参加者が動物(水辺の魚)の在来種と外来種に分かれ、外来種が次第に繁殖していく様子をシミュレートします。
Photo_9
flairお悩み相談ミーティングflair
 今大会では、事前に参加者の皆さんより“日頃のお悩み・疑問・相談事etc”をお伺いし、以下の6テーマに分けてそれぞれお悩みなどの話し合いを行いました。

1.広報・知名度UP・人集め
2.連携・ネットワーク
3.実践の場づくり
4.幼児向け
5.学校での活用事例・アプローチ方法
6.アクティビティ活用・アレンジ方法
Mtg
clover今大会を振り返ってclover
 各プログラムのディスカッションやミーティングでは、今後の両プログラムのあり方や方向性について、様々なヒントやアイデアをいただきました。
ご参加戴いた皆様、ご協力、ご支援を戴きました皆さま有り難うございました。

今後もこのような大会を設けたいと思いますので、今回参加できなかった方、これから指導者を目指される方、ぜひ次回の大会にご参加くださいませnote
Ss

**********************************************************************
● 平成 22年度 プロジェクト・ワイルド&ウェット合同全国大会日程について●         **********************************************************************

北は北海道から南は九州沖縄まで総勢70名の参加者があつまり無事終了しました

1669431737_41

1669431737_85

1669431737_161

○全国大会に参加された方へ

全国大会でお配りした「謎解き」の答えを下記に掲載しました。まだ解かれてなかった方はチェックしてみて下さい。2問目と6問目が少々難しかったようです。最終的な答えは『トキ』でしたsign01

1.うさぎ

2.ドニス

3.Island

4.かたつむり

5.あおうみがめ

6.みずたま

7.

8.しか

9.いぬ

10. ウェット

11. ペリカン

ご参加戴いたみなさま有り難うございました。
またお会いできることを楽しみにしています。